事前審査[1-3級]

事前審査では以下の項目について審査されます。

・ 用具、用材のセッティングと品名ラベルの表示について
・ 衛生面における配慮(衛生的に処理されている用具・用材を使用すること)
・ウェットステリライザーの状態

衛生管理は要視されているので、ダストが付いたままのファイルなど衛生処理がされていない場合や
用具がテーブル上に煩雑に置かれている場合、用具類を直接テーブルに置いた場合も減点となるので注意しましょう。

・モデルの爪について

・ポリッシュの塗布の状態(3級、2級)
・イクステンション・リペアの有無。規定の2本以内であるかどうか。該当する場合は申請すること。(3級、2級)
・フリーエッジの形、キューティクルの手入れの状態(3級、2級)
・イクステンション、リペア、カラーリング等の一切の装飾がされてないか(1級)
・プレパレーション(サンディング)の有無(1級)
・プレスオンチップ(ミックスメディアアート用)に一切の装飾がされていないか(1級)
・爪及び爪周りの皮膚の状態