検定でのリペア[3級・2級・初級]

【検定でのリペア】
ラウンドに整える事が難しい指が2本以下であればリペアを行いましょう

【2本以上の場合】
リペアが3本で減点、4本以上で失格となりますので他のモデルさんをお探し頂くことをお勧めします。

【検定でのリペア方法】
・チップラップ(先端ナチュラルハーフウェルチップを装着してグルーとフィラーで補強する)
・ジェルチップオーバーレイ(先端ナチュラルハーフウェルチップを装着してジェルで補強する)
・アクリルチップオーバーレイ(先端ナチュラルハーフウェルチップを装着してアクリルで補強する
・ジェルスカルプチュア(ナチュラルの色をお持ちであればフォームを装着して短い部分の長さを足す)
・アクリルスカルプチュア(ナチュラルの色をお持ちであればフォームを装着して短い部分の長さを足す)
【注意点】
検定の際には、他の指に合わせてナチュラルに仕上げれば上記のどの技法でも構いません。
必ずクリアではなく必ずナチュラルカラーで仕上げましょう。
【チップラップでリペアした場合】
ポリッシュオフをすると表面が溶けてしまう可能性がございますので、
ハードジェルなどでコーティングすることをお勧めします。

【亀裂の場合】
・シルクラップシルクを亀裂部分に貼りグルーやジェルで補強する方法)
・ジェルフローター(亀裂をグルーでとめ、ジェルでフローターをする方法)
・アクリルフローター(亀裂をグルーでとめ、アクリルでフローターをする方法)

【自分でリペア出来ない場合】
ネイルサロンにお願いしましょう。