検定の仕込み[上級]

※2020年12月(第23回)2021年2月(第24回)の「初級(第2課題)」「中級(第2課題)」「上級実技試験」は、コロナ禍の特例措置として、トレーニングハンド使用となります。新型コロナウィルス感染拡大の状況により、第24回以降についても特例措置の延長が検討されています。下記説明の「初級(第2課題)」「中級(第2課題)」上級については、「モデル」の箇所を「トレーニングハンド」に置き換えてご準備ください。(赤字にてトレーニングハンド用に変更してあります)

※JNAのHPのジェルネイル技能検定試験トレーニングハンド規定に従ってトレーニングハンドを準備しましょう。

JNA:ジェルネイル技能検定試験トレーニングハンド規定

【検定での仕込み】
ハーフウェルチップ、フォームの仕込みは自由となっています。
トレーニングハンドに合わせてサイズやカーブ、コンタクトゾーンを調整したりフォームをカットして持っていく事が可能です。

【フォーム】
フォームは、カットして裏にどの指に使用するか等の印をつけて頂いても構いません。
【ハーフウェルチップ】
ハーフウェルチップの長さやサンディングは、表面に油分や水分が付着する、
実際に装着したら長さが短かったなどの場合があるので試験工程内で行いましょう。

【注意点】
万が一落としたり割れたりした場合を考え、
仕込んだものを2~3個ずつ用意し、ジップ(ファスナー)付の袋に入れてもって行くと良いでしょう。